九州電力 (お知らせ)玄海原子力発電所の新型コロナウイルス感染者発生に伴う感染拡大防止対策の状況についてお知らせします

🤫 リラッキングの工事は2020年12月下旬に着工し、24年度の完了を目指している。 (岩本大志). 21日に感染が分かった鳥栖市の20代女性の関連で検査を受け、同日午後から出勤していない。 CLOSE• 翌15日には、東京本店が管轄する事業所に勤務する別の社員(内勤者)1人の感染を明らかにしている。

7

<新型コロナ>玄海原発関連4000人検査へ 佐賀県内新たに2人感染 2月1日 延べ953人に(佐賀新聞)

☎ 近くの席で勤務したり、会食したりした社員4人も出勤待機とした。 リラッキングの工事は2020年12月下旬に着工し、24年度の完了を目指している。 以上 [出勤待機期間を2週間としている理由] 厚生労働省では、これまでの新型コロナウィルス感染症の情報なども踏まえて、濃厚接触者については14日間にわたり健康状態を観察することとしており、濃厚接触者と同等の対応をおこなっている。

7

<新型コロナ>玄海原発、請負会社2500人待機 リラッキング工事は中断(佐賀新聞)

🌭 九州電力は3日、玄海原発(東松浦郡玄海町)の工事を請け負う会社で新型コロナウイルスの感染者が確認されてきたことを受け、2日時点で請負会社の社員約2500人が出勤待機になっていることを明らかにした。

15

<新型コロナ>玄海原発、請負会社2500人待機 リラッキング工事は中断|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

🤝 CLOSE• 同日は新たに10歳未満~70代の男女13人が陽性となり、県内の感染者は延べ899人になった。

新型コロナ 玄海原発請負会社で5人 クラスターか「運転影響なし」 鳥栖商高にも誹謗中傷 /佐賀

😁 CLOSE• 九電や佐賀県によると、24日までに玄海4号機の定検や工事に従事する岩田工業所(同県唐津市)の従業員5人の感染が判明し、県はクラスターとの認識を示した。

9

<新型コロナ>玄海原発関連4000人検査へ 佐賀県内新たに2人感染 2月1日 延べ953人に(佐賀新聞)

☭ 九州電力は、「3号機の運転への影響は出ていない」としながらも、4号機の定期検査には請負会社が関わっていることから、「保健所の指導のもと影響について検討していく」としています。 保安規定では「当直12名、重大事故対応40名、計52名の人員が確保できない状態になれば運転を停止する」となっていますが、要員を確保できる保証はない上、停止後も冷却するために人が必要であり、感染者が発生してからでは対処できない危険があります。 CLOSE• CLOSE• CLOSE• 解除する時期は保健所の指導に従うとしている。

12