確かな技術の豊胸手術

バストアップ美容整形でどの方法が安全?

女性にとってバストサイズが小さいと悩みになり、なんとかしてサイズアップさせたいと考えている人が多いです。バストアップグッズや自分でできる方法をすることでサイズアップ可能ですが、しかし誰でも成功できるわけではありません。そんな時に選ばれているのが美容整形によってバストアップする方法です。美容整形をすることですぐにバストアップできますが、ただ、失敗例も多く不安に感じてしまいます。

そこで知りたいのが、どの方法だと安全にバストアップ出来るのかです。安全面が高い方法になるのが、ヒアルロン酸注入法やPPPジェル注入法です。これらの方法は、メスを使用することなくできる整形手術で、大きな傷をつけることはありません。傷がない分術後トラブルが減りますし、注入しているヒアルロン酸やPPPジェルは体に与える悪影響が少ないため、比較的安全な方法と言えます。

ただ、永久的にバストアップできるわけではなく、他の方法に比べて持続性が低い点がデメリットとなります。持続性を得たいのならシリコンバッグを入れる方法は脂肪注入法になるのですが、シリコンバッグの危険性や、脂肪注入法で起こるトラブルがあります。効果が高いほど危険性も高まってきますので、どのくらいサイズアップさせるのかで違いますが、効果とリスクをよく把握してから美容整形の方法を選ぶようにしてください。どのような方法がありリスクがどれほどなのかは、カウンセリング時に教えてもらえますので、まずは詳しく聞いてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です